【おすすめ企業リスト付き】Fランでもインターンで逆転できる?早期内定を取るための秘訣

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
読みたい所をタップ!

Fラン大学生におすすめのインターンシップ

Fラン大学生におすすめのインターンシップについて解説しますね。

26卒学生

6月からインターンが解禁されたけど、Fラン大学だからインターンに参加するの恥ずかしいし、就活に自信がなさすぎる…

私もFラン大学だったからめちゃくちゃ気持ちわかる…
でも就活に自信がない人こそ、早く始めるのがおすすめだよ!

ということで、Fラン大学生に向けてインターンシップで逆転する方法を教えちゃいます!

最後にはFラン生でもインターンに参加できるおすすめ企業リストも紹介しているので、最後まで見てくださいね!

PR

効率よく就活をするなら【Offerbox】がおすすめ!

Fラン卒の私でも、Offerboxを活用して非公開求人から内定をいただけてホワイトな環境で働けています♪

Offerboxのおすすめポイント

・自分から企業を探す必要がない

従来の就活は学生から企業に応募する形が主流でした。

しかし、学生有利な売り手市場の今、企業も優秀な学生を探しているため、このようにオファーを送る「逆求人サービス」が登場しました。

自分の知らない企業からもオファーがくるので、就活の幅も広げつつ効率よく就活を進められます!

・適性診断AnalyseU+で自己分析と適性がある仕事が分かっちゃう!

120問ほどの質問に答えると、簡単に本格的な自己分析ができます!

私の適性診断結果

この結果から自己PRに使えるエピソードを考えてもいいですね♪

\登録30秒で就活を変えよう!/

Fラン大学生がインターンシップに挑戦するメリット

就職活動に有利になる

Fラン大学生にとって、インターンシップに参加することは就職活動に大きなメリットとなります。

選考なしのインターンシップでも構わないので、少なくとも3社は見てみましょう。

企業は学歴だけでなく、実務経験やスキルも重視します。インターンシップを通じて得た経験は、エントリーシートや面接でアピールできる強力な武器になります。

インターンシップの中には説明会だけでなく実際の業務に携われることもあります。自分の強みや弱みを理解し、自己分析に役立てることができます。

実務経験が積める

インターンシップでは、大学の授業だけでは得られない実務経験を積むことができます。

経験上サマーインターンにはほとんどが営業体験ができるインターンでした。

その会社の商材を売るためにヒアリングからクロージングまでの顧客対応のスキルを磨いたり、IT企業ではプログラミングの実践力を高めたりすることができます。

自己PRの材料になる

インターンシップ経験は、就職活動時の自己PRの材料として非常に有効です。

実際に取り組んだプロジェクトや達成した成果を具体的に話すことで、企業に対するアピール度が高まります。

例えば、マーケティングインターンでのSNS運用経験や、イベント企画の成功例などは、面接官に強い印象を与えることができますよ。

私も営業インターンシップの経験をOfferBoxで「過去のエピソード」で書いたよ!

インターンシップ先の選び方と応募のコツ

業界研究と企業リサーチ

まずは、自己分析の結果から興味のある業界や企業についてしっかりと研究しましょう。

業界の動向や企業のビジョン、求める人材像などを調べることで、志望理由を明確にすることができます。

選考がある企業だと、志望理由や応募したい理由や目標を聞かれることがあります。

また、企業の公式ホームページやリクルートサイト、SNSなどを活用して、最新の情報を収集することも重要です。

業界研究を通じて、自分のキャリアプランに合ったインターンシップ先を見つけましょう。

応募書類の書き方

応募書類は、自分をアピールする最初のチャンスです。履歴書やエントリーシートには、具体的なエピソードを交えて自己PRを書きましょう。

例えば、アルバイトや部活動での経験を通じて得たスキルや、インターンシップで成し遂げたい目標などを明確に記載することがポイントです。また、企業の求める人材像に合わせて、自分の強みをアピールすることも大切です。

個人的には可能であれば複数人でひとつの目標を成し遂げた、ような話の方がウケがいいですが、どうしても無ければ大学受験や資格取得の話でもいいと思います!

Offerboxについてはこちらの記事でも紹介しています~

(選考がある場合)面接でのポイント

面接では、自分の熱意や適性を伝えることが重要です。事前に企業についての情報をしっかりと調べ、志望動機や自分がどのように貢献できるかを具体的に話せるように準備しましょう。

また、緊張しすぎず、リラックスした態度で臨むことも大切です。面接官の質問に対しては、結論ファーストで端的かつ誠実に答えるよう心がけましょう。

恥ずかしさを克服する方法

Fランってだけで恥ずかしいよね

自信を持つための準備

インターンシップに参加する際、最も大事なのは自信を持つことです。

まずは、自己分析をしっかり行い、自分の強みや弱みを理解しましょう。次に、面接やグループディスカッションの練習を繰り返し行い、自分の意見を明確に伝える力を養いましょう。準備が整えば自然と自信がつきます。

インターンシップ体験談:Fラン大学生の成功事例

成功事例1:営業職インターン

Aさんは営業職のインターンシップに参加しました。初めは戸惑うことも多かったものの、先輩社員のサポートや顧客対応の経験を通じて、営業スキルを身につけることができました。

特に、自分の提案が採用されたときの喜びは大きく、自信を深めるきっかけとなりました。

成功事例2:IT企業インターン

BさんはIT企業でのインターンシップに参加しました。

プログラミングの基礎から応用まで幅広く学び、実際のプロジェクトにも参加しました。

困難な課題を乗り越えることで、自分の成長を実感し、IT業界への就職に自信を持つことができました。

成功事例3:マスコミ業界インターン

Cさんはマスコミ業界のインターンシップに参加し、記事執筆や取材のスキルを磨きました。

特に、取材現場での経験は非常に貴重で、実際の仕事の流れを学ぶことができました。この経験を通じて、マスコミ業界でのキャリアを具体的にイメージできるようになりました。

PR

大学3年生におすすめの就活エージェントは、

【UZUZ新卒!】

私もUZUZ新卒を使って、書類添削も面接練習もやってもらったよ!

・厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除!

内定率85%・入社後定着率93.6%!

Fラン大学生におすすめのインターンシップ企業リスト

Fラン大学生におすすめのインターンシップ企業リストを紹介します。これらの企業は学歴を重視せず、実力ややる気を評価してくれるので、Fラン大学生にもチャンスがありますよ。

株式会社ミツモア

  • 職種: 営業企画、マーケティング
  • 勤務地: 東京都中央区
  • 特徴: CEO直下での新規事業部署、電通など大手出身者が集う急成長スタートアップ
  • ポイント: 未経験歓迎、社会人としてのスキルが身につく

株式会社サイバーエージェント

  • 職種: Webエンジニア、デザイナー、営業
  • 勤務地: 東京都渋谷区
  • 特徴: インターネット広告やメディア事業を展開、積極的に若手を育成
  • ポイント: 実力主義の評価制度、成長環境が整っている

株式会社リクルートホールディングス

  • 職種: 営業、マーケティング、ITエンジニア
  • 勤務地: 東京都千代田区
  • 特徴: 幅広い事業領域とグローバル展開
  • ポイント: 大手企業でありながらベンチャー精神、キャリアアップのチャンスが豊富

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)

  • 職種: ゲームプランナー、エンジニア、デザイナー
  • 勤務地: 東京都渋谷区
  • 特徴: モバイルゲームやeコマース事業を展開
  • ポイント: クリエイティブな仕事環境、チャレンジングなプロジェクト多数

株式会社グノシー

  • 職種: データサイエンティスト、マーケティング、営業
  • 勤務地: 東京都港区
  • 特徴: AI技術を活用した情報キュレーションサービス
  • ポイント: 最新技術に触れる機会、ベンチャー企業ならではの柔軟な働き方

株式会社サイボウズ

  • 職種: ソフトウェアエンジニア、カスタマーサポート
  • 勤務地: 東京都中央区
  • 特徴: グループウェア開発のリーディングカンパニー
  • ポイント: 働きやすい職場環境、多様な働き方を推奨

まとめ

インターンシップは、Fラン大学生にとって学歴を超える大きなチャンスです。実力ややる気を見てもらえる企業で経験を積むことで、就職活動を有利に進められます。紹介した企業はどれも成長環境が整っており、チャレンジする価値があります。

ぜひ、自分に合ったインターンシップに応募してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

社会人1年目
・簿記・FP2級保持 つみたてNISA1年目
・大学3年生でホワイト企業事務職に早期内定

20代女子の生活がいつもより少し賢く・楽しくなる工夫を発信します!

コメント

コメントする

読みたい所をタップ!