【青春18きっぷで行く】名古屋⇒静岡・横浜

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。

こんにちは、くるみんです。

卒業直前に青春18きっぷで名古屋から静岡、横浜に旅行してきました!

(神奈川・小田原で泊まったので1泊2日の旅です。)

名古屋からの所要時間と、前に下車した駅からの所要時間を書いたので参考になるかと思います。

途中の観光地やグルメなどを紹介していくので、ぜひご覧ください!

関連記事はこちらです。

あわせて読みたい
【青春18きっぷで行く】名古屋→広島 こんにちは!くるみんです。 今回は、前回に引き続き青春18きっぷを使った旅行についてレポートしていきます♪ 青春18きっぷを使ってお得に旅行したい!という方は必見で...
あわせて読みたい
【青春18きっぷで行く】名古屋⇒大阪 こんにちは!くるみんです😊 今回は、青春18きっぷを使った旅行記録を書いていこうと思います♪ 春休みで時間がある学生さんは必見です! ※2023年12月時点の情報です。 ...
読みたい所をタップ!

名古屋~豊橋(約1時間)

車窓からの景色(豊橋駅周辺)

地元の駅からJRを乗り継いで、名古屋まで行きました。

そこから東海道本線に乗って豊橋で乗り換えです。

今回、目的地に知り合いがいるわけでもなくガチの1人旅だったので、愛知県を出るまでは少し寂しさがありました。

(最終的には楽しめたのですが)

1日目

ここからは下車した駅を小分けにして紹介します。

横に長い静岡を抜けるのには寄り道なしの鈍行で約3時間かかります…

弁天島(名古屋から約1時間半)(豊橋から約20分)

弁天島の鳥居

静岡に入ると割と序盤にある(豊橋駅から6駅くらい先)の『弁天島』という駅で下車しました。

実はここ、浜名湖の上に駅があり、すぐ近くに海浜公園と鳥居があるのです!

浜名湖は海に近く、湖を名乗っていますが淡水と海水が混ざっている汽水湖(きすいこ)と呼ばれる湖です。

うなぎの養殖や潮干狩りもできるそうなので、少し変わった湖ですね。

お腹が空いたので近くにあったファミマでチキンを食べて腹ごしらえしました。

こういう時にイートインコンビニがあるととても助けられます。

静岡(名古屋から約3時間)(弁天島から約1時間半)

次は静岡駅で下車! 弁天島からは1時間半かかるのでちょい長めです。

抹茶が大好きな筆者は、静岡であるものを食べようと決めていました…!!

それが、ななやさんの『世界一濃い抹茶ジェラート』!

世界一濃い抹茶ジェラート
店内の様子

1Fは茶葉やジェラートの販売をしていて、2Fのイートインで食べることができました。

店内も素敵でした♪

今回は、2つのジェラートを注文しました。上に載っているのが玉露で、下が世界一濃い抹茶ジェラートです。

口に含むとこれより濃い抹茶は食べたことがないっ!!というくらいめちゃくちゃ濃くておいしすぎました…!

ゆっくり味わいたかったのですが、溶けてくるので早めに食べないといけないのが悲しいくらいです。

水族館(松坂屋の中にありました)

静岡駅に戻るときに地下道で迷子になり、偶然見つけた水族館「SMART AQUARIUM SHIZUOKA」にも行ってきました!

時間に余裕がありましたし、完全予定外だったのですがこうやって自由に行動できるのが一人旅の醍醐味ですよね!

1人水族館は初でしたが、それを気にする必要がないくらい魚たちに見とれていました。

松坂屋の中にあるので規模があまり大きくなく小さい魚がほとんどでしたが、内装やその他の面でのこだわりがすごかったです。

床のQRコードを読み取るとARカメラが起動する、という仕掛けもあり非常に楽しめました。

清水駅(名古屋から約3時間40分)(静岡から約10分)

静岡駅からおよそ10分ほど電車に揺られると清水駅に到着します。

やっぱり静岡と言えば海鮮でしょ!ということで、今回の旅の沿線上で一番魚市場が近かった清水駅で海鮮丼を食べると決めていました。

河岸の市

「河岸の市」という市場の中の、「バンノウ水産」というところでまぐろ丼を食べました。

まぐろ丼

店内は回転寿司のようなお店の作りで、タブレットで注文する形だったので一人でも入りやすいお店でした。

案内された席がよくて、外を見ると海が見えるオーシャンビューも楽しめました!

さすが市場の中にあるお店だけあって、まぐろの鮮度がよくとってもおいしかったです!

食べ終わってからは電車が来るまで近くの港を散歩し、海を眺めることができます。

静岡→来宮(名古屋から約4時間半)(清水から約1時間20分)

大楠

次は来宮神社に向かいました。

ずっと乗ってきた東海道本線を熱海駅で降りて乗り換え、伊東線に乗り換えて1駅で到着します。

1駅だけでしたが、綺麗な景色だったため思わずパシャリ

車窓からの景色(熱海→来宮)

来宮神社の楠は、樹齢2000年と言われる超すごい楠なのです。

幹が太くて、自然の力を感じました。

楠の裏側

来宮→箱根湯本(名古屋から約5時間20分)(来宮から約1時間)

箱根湯寮

来宮神社の参拝が終わり、1日目の目的地である箱根温泉へ向かいます。

熱海駅で再び東海道本線に乗り換えて、小田原駅まで行きます。

小田原につくと、何やら陽気な音楽が流れていて、

『なんだろこの曲、なんかめっちゃすき!!』

となり調べたところ、「おさるのかごや」という曲でした。

昔の童謡らしく、歌詞の中に小田原の地名が出てくることから発車メロディになったそうです。

好きになりすぎて作業用BGMにしています。良ければ聞いてみてください。

ホームによってちょっとアレンジがあるのも味がありますね。

小田原駅から箱根湯本駅までは、箱根登山線という路線を使い、山を登ります。

色々温泉地があり迷ったのですが、Googleからの口コミがよかった「箱根湯寮」という温泉に行きました。箱根湯本駅から無料でシャトルバスが出ていたのでアクセスもよいです。

箱根に行ったのは初めてで、一応公式HPもバスの乗り場の案内をしてくれていたのですが迷ってしまったのでここに少し書いておきます。

1号線を渡ってバス乗り場やタクシー乗り場に向かう方ではなく、正面口から出て階段を降りるとバスがいました。

バスの発車間隔は約10分に1本です。

箱根湯寮の日帰り温泉は、1人1,600円です。(けっこう高い…)

ですが、ずっと行ってみたかった箱根温泉に行ってきたよ!とも言えるし、何しろ電車の乗車時間が長すぎて体が疲れていたので早く温泉に入りたい気分でいっぱいでした。

1時間ほど入ってきて、疲れもかなり取れたので本当に行ってよかったです。

そこから小田原に戻り、ホテルで休みます。

2日目

小田原→横浜(約1時間)

2日目は8時にホテルを出てさらに東の横浜に向かいました。

9時くらいに横浜に到着!(2日目はずっと雨でした…)

横浜の街並み
横浜駅前

「『みなとみらい線』ってなんか名前がかっこいい!」「中華街と赤レンガ倉庫行きたいな」

と思いお昼まで横浜にいてそこから6時間かけて名古屋に帰ろうと思ったのですが、

めちゃくちゃ高いビルを見つけてしまい、「なにあれ!!登りたい!!」(単純)

ということで、また予定外だったものの「横浜ランドマークタワー」に登っちゃいました!

天気が悪かったので、「雨の日・視界ゼロキャンペーン」をやっていました。

横浜ランドマークタワー
チケット購入|スカイガーデン|横浜ランドマークタワー 横浜ランドマークタワーは、タワー棟を中心とするオフィス、ホテル、ショッピングモールを核に、展望フロアや多目的ホール、さらには石づくりのドックを復元活用した広場な...

せっかく横浜に来たのに雨…という思いを晴らしてくれる、平日・土日関わらずやっているスペシャルなキャンペーンです!

大人入場料 + 1ドリンク + ノベルティ(ポストカード)
特別料金1,000円(通常料金1,650円相当)
これだけついて1,000円はお得すぎる!!と思い、ノリで入場しました。
10時から登れるのですが、その1.2時間前のジャッジメントタイム(雨が降っているかどうか)で雨が降っていたら雨の日キャンペーンの開催が決定します!
キャンペーンをするときは出入り口の前に掲示されるそうです。
受付でその旨を伝えると、ドリンクチケットとランダムで1枚ポストカードがもらえます。
ドリンクチケットは展望デッキの中にあるカフェの店員さんに渡すと限定ドリンクがもらえました!
ドリンクチケットとポストカードをゲット!
展望デッキやタワー内のお土産屋さんにたくさんのポストカードがありました。
夕日がきれいなものをもらっちゃいましたが、よく見ると画質が悪かったのでデッキ内でもう一枚購入しました😅
雨の日限定ドリンク
傘が刺さっててかわいい

ちなみにドリンクはこんな感じ。

作ってもらっている間にカフェのメニューを見ましたが、

メニュー名も画像もシークレット的な表示もありません。

なので完全な裏メニューです!!初めてにしてこれはうれしい!!

ドリンク片手に横浜の街を眺めました…これがしあわせ…

予定外なので滞在時間は短かったですが、デッキ内には横浜に関わる本がたくさんありました。

時間があれば読んでみたかったです。

横浜→赤レンガ倉庫・中華街

高層階からの景色を楽しんだ後は、みなとみらい線を乗り継いで赤レンガ倉庫と中華街に行きました。

赤レンガ倉庫
中華街入り口

観光周遊バスの「あかいくつ」が通っていて、かなり横浜を感じます。

飲茶セット

「SARIO 聘珍茶寮中華街店」の飲茶セットを頼みました。

小籠包や揚げ団子などがついて1,100円くらいです。

2Fのカウンター席で食べたのですが、ちょうど中華街の門を見ながら食べることができました。

元町・中華街駅までの道は、中国を感じられる2つの寺院を見て最後まで満喫しました。

帰りのアクシデント

急な体調不良

ここからは横浜から名古屋まで6時間かけて帰宅!

天気が良ければ車窓からの景色もきれいだったのですが、この日はお昼を過ぎても雨が降っていました。

横浜から電車に揺られること約4時間。途中の静岡駅でドアが10分ほど空きっぱなしでした。

自分でドアを閉められることを知らず(寒いな~)と思っていたら、その後体調が急に悪くなってきて、自分でもわかるくらい顔色が悪くこれ絶対熱ある、、、と思いながら帰りました。

【悲報】東海道本線全滅

体調不良に加えて、静岡を超えたあたりで東海道本線が全滅しました。

名古屋駅~枇杷島駅の線路に異状があったため、豊橋から名古屋が運転見合わせ、その影響を受けてその時乗っていた電車から浜松も時間通りつくか分からない状態でした。

豊橋まで行ければ名鉄に乗り換える手もあったのですが、何しろ体調不良&多分JRから人が流れるし会社帰りの人混みがすごいだろうな、と考え、浜松からやむを得ず名古屋まで新幹線を使いました。(青春18きっぷの旅はどこへ)

家に帰って熱を測ると38.7℃。

よく生きて帰ったな、と家族から言われました。

皆さんも身体には気をつけながら旅ライフを楽しんでください(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

社会人1年目
・簿記・FP2級保持 つみたてNISA1年目
・大学3年生でホワイト企業事務職に早期内定

20代女子の生活がいつもより少し賢く・楽しくなる工夫を発信します!

コメント

コメントする

読みたい所をタップ!